地球探検の旅

    椿荘オートキャンプ場での足取り

椿荘オートキャンプ場での足取り 写真

掲載日 : 2019年9月28日 
投稿者 : 地図好き  
カテゴリ : ニュース  
場所   : 日本/山梨県/南都留郡道志村椿

既出:2019年9月23日 キャンプ場で少女行方不明http://earthjp.net/mercury/1909230002.html時間スライダ:2012/3/27女児(7)千葉県成田市立成田小学校1年、身長125cm、長袖黒Tシャツ・青ジーンズ、我慢する子「親に迷惑をかけないように自分でなんとかしなきゃ」https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1225342874266371&set=pb.100003720114758.-2207520000.1569530578.&type=3&theaterhttps://ameblo.jp/buddy-dogxcat/entry-11257461301.htmlhttps://ameblo.jp/buddy-dogxcat/theme-10055143255.htmlhttps://profile.ameba.jp/ameba/buddy-dogxcathttps://twitter.com/dogcatbuddy?protected_redirect=truehttps://mobile.twitter.com/dogcatbuddy/with_replieshttps://www.facebook.com/Buddy.ogurahttps://www.instagram.com/buddy.ogura/⇒自宅が特定され、母親・姉の氏名が公開される。というより母親自らが公開している。又、捜索が中断されている時間帯と思われるが、母親がSNSを更新したため、炎上する。予約を取り消さなければならず、迷惑をかけた顧客への思いもあったかもしれない。しかし、次はやり過ぎだと思われる。・ボランティアの方々を撮り、投稿・ポニーを撮り、投稿。経営する店舗のハッシュタグをつける「私のことは心配しないでください」・批判的なコメントを削除パニックなのか?不眠による意識障害?ネット依存なのか?母親は、女児のことだけしか頭になく、気も狂わんばかりで、精神的余裕は一切無いという状況ではないと判断され、批判されても仕方がない。キャンプ場:椿荘オートキャンプ場http://tubakiso.com/canp/canp.htm・南の森 水洗洋式2基・中央の森 洋式6基・夜間照明設備有生存可能日数:飲まず食わず:3日間(72時間)水だけ飲める:50日間以上09月21日(土)12.3〜18.4度、小雨女児・姉・母親 地元の知人家族と2泊3日のキャンプ(計7家族約30人)7家族一行 南の森に隣接する広場を幕営地とする午前 子供ら(15人)南の森・裏山で遊ぶ15時頃 子供ら 幕営地でおやつを食べる15時30分頃 女児以外の年上の子供ら14人 食べ終わり、西の森の沢(約150m先)へ向う15時40分頃 女児 食べ終わり、母親に「私も遊びに行ってくるね」と告げ、沢へ1人で走って向かう15時45分頃 母親 自販機近くで女児を目視確認https://www.google.co.jp/maps/@35.5308369,139.0586722,3a,48.8y,253.46h,88.62t/data=!3m6!1e1!3m4!1sgmd79YM_qaOqj4jcX_QbIg!2e0!7i13312!8i6656?hl=ja16時頃 年上の子供ら14人 幕営地に戻る。女児の行方不明が発覚一行の保護者ら 1時間捜索⇒最後に女児を目視確認してから、行方不明発覚まで15分間程度で、幕営地から西の森の沢まで約150m。なぜこの1時間に見つからなかったのかが謎。連れ去りか?17時頃 母親 110番通報「子供がいなくなってしまった」山梨県警(大月署?)捜索(警察犬を投入)18時頃 消防が加わり40人態勢22時 捜索中断22日(日)10.6〜21.1度、夕方雨06時〜16時(雨のため中断)70人態勢※で捜索、ヘリを投入※県警・消防・道志村消防団・ボランティア・キャンプ場周辺21時24分 母親 SNS「ご存知の方もいるかもしれませんが、うちの次女が行方不明になっています。皆さん、無事を祈っていただけると有難いです」23日(月)18.7〜24.7度、午前雨02時06分 母親 SNS「たくさんのコメントありがとうございます。私たちも美咲の無事を信じながら、少しでも早く見つけてあげたいと全力で捜しています。みなさんのお気持ち、とても嬉しく思います。本当にありがとうございます。こちらは夕方から雨が降っていてかなり冷え込んでいます。早朝の発見を目指しています。どうぞ皆様にも無事を祈っていただけると有り難いです」・キャンプ場周辺06時〜18時 130人態勢・機動隊を投入・キャンプ場を中心に約5kmの範囲 ⇒鹿部町の事例に従ったのか?広げ過ぎかと思われる。・災害救助犬(ボランティア団体)が加わるボランティア「子供が行ける範囲は、行き尽くしたはず。それでも見つからないのは不思議」母親 女児は橋を渡り、分岐で左折し、午前中遊んでいた南の森の対岸の山に行ったのではないかと思う24日(火)16.2〜22.9度、曇06時30分〜18時 70人態勢・赤外線カメラ付きドローンを投入し、沢に沿って捜索・草刈り機で茂みを刈る25日(水)6時〜18時 294人態勢・自衛隊(陸自第1特科隊)175人を投入・東西約2km、南北800m・道志川・斜面・空家・倉庫26日(木)6時〜17時30分 263人態勢・西側・消防団 村内全域で目撃情報を求める(国道・村道を巡り、拡声機で呼びかけ)27日(金)6時〜17時30分 270人態勢・民家・別荘・空家・崖・川・有志によるボランティア本部(情報共有が目的、自治体は無関係)が解散午後 ボランティアX(20代男)通報「崖から落ちてけがをした」県警 ヘリでXを捜索するも、発見できず県警「事件に巻き込まれた可能性も否定できない」28日(土)6時〜 240人態勢⇒今日で捜索打ち切りか?捜索し尽くしている。これ以上同じようなやり方で捜索しても無意味。また、同じ区域を繰り返し捜索することになる。尾畠さんに来てもらうしかない。警察は連れ去りと熊の可能性を潰す捜査を行うべきだ。しらみつぶしの捜索と同時平行で、直観力に優れた人による単独捜索を行うべきだ。過去の事件:2016年05月28日 北海道茅部郡鹿部町 小2男児(7)行方不明06月03日朝 男児 約5km離れた陸自駒ケ岳演習場の小屋で訓練中の隊員により発見された⇒捜索隊による発見ではない2018年08月12日 山口県大島郡周防大島町 2歳男児行方不明08月15日06時30分頃 尾畠さん 2歳男児を保護、約30分で完了⇒上に昇ろうとする子供の習性を知っていただけではなく、直感力が優れているのでしょう。警察・消防(延べ380人動員)が2歳男児を見つけられなかった理由を考えなくてはいけない。・ため池(ダイバー)・川・側溝を捜索・海上保安庁の巡視艇・サーマルカメラ搭載ドローン・警察犬見つけられなかった理由(素人の想像):・2歳児が到達できる範囲を根拠なく決めつけたため、山の捜索が疎かになった。・幼児の行方不明の捜索にノウハウを持つ者がいなかった。・広範囲に大人数を投入すれば見つかるとは限らない。区域を担当した者が一瞬気を抜くだけで見落とされてしまう。⇒10歳未満の児童をキャンプ場で遊ばせる場合は、次のような物を持たせるしかないか?https://www.eagle-inc.jp/kids-keitai/child-gps-watch-for-crime-prevention-mamorinowatch-and-docotch/笛だけでも持たせたほうがいい。

最新の投稿  トップ

グーグルアースロゴ 地球探検の旅